顔だけ黄色い人

いつかこのコメを思い出してきっと炊いてしまう

このサイトは、移転しました。新サイトは http://www.hinapishi.com/

#おんな城主直虎 第38話/井伊を共に去りぬ あらすじ/ネタバレ/Twitter感想考察まとめ/展開ストーリー予想、伊賀越えを堺で助ける龍雲丸説、高瀬の正体、氏真の寿桂尼召喚!

ドラマオリジナルキャラクターである龍雲丸。

その龍雲丸とともに堺へ行ってしまうのか。

はたまた領主としての人生を突き進むのか。

 

まあ・・一応実在した人物ですし

井伊直虎が堺へ行く

というストーリーがないということは

たいていの人にはわかりきったことだとは思いますが・・

 

やっぱりそういう人生もあってもいいんじゃないか

と思っちゃいますよね〜。

 

 

直虎と龍雲丸はここで袂を分かちました。

これで龍雲丸(柳楽優弥)の出演は最後になるんでしょうか??

 

ちょうどそれと入れ替わるかのように

今回から虎松役として、菅田将暉さんが登場しました。

 

このとき・・たしか史実だと14歳ぐらいだったような。。

 

心なしか、菅田将暉さんの虎松としての第一声は

音程が高めの声でしたね。

 

 

この「おんな城主直虎」においては、イケメンはリレー方式っぽいので・・・

 

井伊直親(三浦春馬)→小野政次(高橋一生)→龍雲丸(柳楽優弥)→井伊虎松(菅田将暉)

 

この法則からいくと

おそらく龍雲丸はここで退場するってことになりそうですね。。

 

このあと、龍雲丸は、やっぱり

石川五右衛門になるんでしょうか(笑)

 

龍雲丸(柳楽優弥)の正体は石川五エ門説 #おんな城主 #直虎 #おんな城主直虎 - 顔だけ黄色い人

 

そういう設定だったとして

なんで「石川」姓を名乗るのかは、ちょっと疑問ですけどね(笑)

 

 

※ここからネタバレあります※

 

 

2017年9月24日放送 第38話「井伊を共に去りぬ」あらすじ・ストーリー

武田軍相手にあくまで戦う姿勢を崩さない近藤康用(橋本じゅん)に対し、直虎(柴咲コウ)は兵力となる百姓たちを皆逃がし無力化することで、武田への帰順を迫る。

 

しかし近藤は城に火を放ってこれに抵抗。

怒った武田軍も里の家々に火をかけ、井伊谷は焦土と化してしまう。

 

直虎は高瀬に、あの火の中で何をしていたのかと問う。

龍雲丸は高瀬の異変に気づいており、火の中での様子から「死ぬ気にみえた」と直虎に説明した。

直虎は小野政次(高橋一生)の「その者、武田の間者ということはありませんか?」という言葉を思い出していた。

 

 

武田の陣に単身乗り込んだ南渓(小林薫)は、信玄(松平健)と対面する。

武田がくるにあたり井伊の残党が立ち上がり民百姓を逃散させることで近藤を追い詰めた、しかしすんでのところで近藤に火を放たれた、と説明。。

 

井伊谷の者は近藤に支配されることを望んでいないので

井伊の家名を復し本領安堵してもらえないかと願い出る。

 

 

武田信玄は南渓和尚と話をしていた。

南渓に老練さを感じ取った信玄は駆け引きを楽しむようだった。

軍事に疲れたり飽きたりすることはなかったかときく南渓に対し信玄は

甲斐は山に囲まれた厳しい土地。

他国を襲い切り取らねば生きていけなかった。

疲れている暇さえなかった。と。

 

 

井伊に安堵状が届くが、そこには近藤の首と引き換えに井伊谷を井伊に返す旨が書かれていた。

 

いきり立つ近藤に直虎は、名目上のものであると説明。

近藤の首を取る気は毛頭ない。

かつて井伊と小野が敵味方にみせかけたように、井伊と近藤がそのようにみせかければ良いという話。

 

もし武田が強いうちは表向き、井伊が治めているような体をとればよいし

逆に徳川が強くなれば井伊を追い払ったと言えば良い。

武田の勢いが続くのであれば、直虎が死んだことにして近藤は武田に恭順すれば良い。

 

近藤「井伊を再興したいとは思わないのか?」

直虎「民百姓が安心して暮らせる土地であれば、それで良い」

 

時勢を見極めながら協力して井伊谷を守っていこうと話し、近藤も了承する。

 

 

高瀬の不審な様子を直虎も目撃し

夜、近藤のところへ薬を持っていこうとする高瀬を直虎はよびとめる。

その薬を直虎が飲もうとすると、高瀬はその薬を払い落とす。

直虎「そなたは武田の間者か」

 

直親の子であるというのは本当だという。

しかし、母が亡くなり生活に困窮した高瀬は身を売るしかなくなり

その折、武田から井伊に間者として入ることで借金の肩代わりをしてもらっていた。

 

今は近藤を殺すように武田から頼まれたのか?という直虎に対し

今近藤を殺せば、直虎の元に井伊谷が戻ってくるのでは、井伊によくしてもらった私にできることならば・・

と言った瞬間、直虎は高瀬を平手打ちし抱きしめた。

直虎「これからはただの娘としてここにおれば良い」

 

 

 

川名の隠れ里に逃げていた井伊谷の民たちは、武田軍が西へ急ぎ去ったため

井伊谷へ戻れることになった。

 

中村屋が気賀にやってきた。

龍雲丸と直虎を堺へ共に連れて行くためである。

 

直虎は龍雲丸と堺へ行く話をすっかり忘れてしまっており

急にその話が現実的になって動揺していた。

 

しかし南渓和尚から

「気にしておったら一生いけぬぞ」と言われ決心。

龍雲丸についていくことに決めた。

 

 

龍雲丸は「やっぱり残った方がいいんじゃねえか、とわは。」

「おらさ、あんたが今までやってきたことがようやく実を結ぶんじゃないかと思ってさ」「ここでやめちまっていいのか。この先をみたくねえのか」

 

直虎「見ずとも良い。私はかしらと堺へいく。かしらと、新しいところで新しい暮らしをしてみたい」

 

 

直虎が龍雲丸(柳楽優弥)とともに堺に旅立とうとしていた。

そんななか、武田信玄が死去。

 

龍雲丸は井伊谷に心を残す直虎に気づき、ひとり堺へ向かう。

 

「何も今無理していかなくたって、やることやって、終わってから来りゃいいじゃねぇか」

「そんな日など来るわけないではないか」

「そんなのわかんねぇじゃねえか。あと10年、20年」

「待ちなどせぬじゃろう」「待つって」

「あんたみてーな女、ほかにいるかよ」

 

 


それから2年の月日が流れ、龍潭寺で直親(三浦春馬)の十三回忌法要が執り行われる。

そこには成長した虎松(菅田将暉)の姿があった。

 

 

今川氏真は空気読めないある意味大物

徳川が大変な時に、徳川に匿ってもらっている今川氏真は

笛(?)を吹いていた。

それを咎めた家康の家臣でしたが・・

 

おばば様(寿桂尼)の命日のため、おばば様が好きだったことを・・

「この苦境も、おばば様がなんとかしてくれるかもしれぬの」

そうしてまた笛をふく

 

「ほろびるわけじゃ今川は」と言う家康の家臣の声がありますが・・

実際は滅びてないんですよね今川家(笑)

現にこうして氏真は生きていますし。

それどころか、このあと江戸時代もずっと今川家は生き延びて

それなりの地位を確保するんですよ。

 

「バカ」のような扱いをうけている氏真ですが

江戸時代以降にも続く今川家の基礎を作ったのは

今川義元でも、その前の代の人でもなく確実に氏真なので

こういう空気読めない感じが、ある意味では泰然としている感じで

うまーくこの世の中を生き抜いていく力を宿している人だったのかもしれません。

 

こちらで今川氏真のことは詳しく書いています▼

www.hinapishi.com

 

高瀬姫が武田の間者であるというのは創作

高瀬姫は実在した人物なので、武田の間者だからといって

殺されることはないと思っていましたが、やっぱりうまいこと許されましたね。

もし史実上で武田の間者だったのなら、バレた時点で自害してそうですし

おそらくこれは完全に創作だと思います。

武田の間者だった説はみかけたことがないですし。

 

この「おんな城主直虎」上では、井伊直親の娘である

というのは、高瀬本人が言っているだけ、でしかないので

本当のところはわからない、という感じになっていますが

直親の娘であった、というのも一応資料で残っているようですよ。

 

この時代はこんなふうに

近隣の国へ、ありとあらゆる形で間者を忍び込ませていた

というのが実際にあったそうです。

もしその土地と戦争にならなければ、そのままその土地の人として普通に生きていくことになり

もし戦争にでもなれば、間者として働いてもらうという。

 

まさに今回の高瀬はこれでしたね。

なので、あながち「ありえない」設定でもなかったようです。

 

虎松の今後

虎松は今は松下家の養子になっていますが

このあと、家康の家臣となって井伊姓に復姓します。

 

おそらくここからあとの「直虎」は、直虎よりもこの虎松が主人公の話になっていくのではないかと思います。

というのも、ここからあとの直虎の記録はほとんど存在していないと思いますので。。

だからこそ、自由に描けるといえば描けるんですが・・・

もしかしたら、虎松(井伊直政)がやった、あれやこれやも

全て直虎が仕組んだこと

とするのかもしれませんね。

 

ちなみに、

徳川家康(阿部サダヲ)も少しずつ老練さのようなものを出してくるみたいで

虎松に万千代という名を与え召し抱えるものの

すんなり身近に置くわけではなく、井伊姓を名乗らせるとぬか喜びさせておいて

草履取りから始めよ、というようなひどい仕打ちをするようです。

 

ただ、有能だった井伊直政ですから

おそらくそこから這い上がっていくお話しになるのではないかと思われます。

 

龍雲丸と直虎のラブシーン(柳楽優弥と柴咲コウのラブシーン)

もう何度目か、になると思いますが、

ここまでガッツリとキスしているシーンが流れる時代劇って、ほとんどみたことがないんですが・・(笑)

しかも1回だけじゃないですからね。

あえて、なんでしょうねこれは。

なんとなく、トレンディドラマをみているような感覚になりました。

 

え? トレンディドラマって死語ですかい?(笑)

 

「私がオバさんになっても」という森高千里さんの歌を思い出すような会話でした(笑)

 

待っていてくれは取り消す、好きなように生きて欲しい

お互いにな

 

となっていたので、ここで龍雲丸と直虎はお別れなんでしょう。

龍雲丸は「昔の男に未練たらたらで」と言っていたので

(これは直親を指しているのか、政次を指しているのか不明。おそらく政次か?と思ったんですが・・)

 

直虎→龍雲丸に恋愛感情があったのかはよくわかりません。

よく考えたら、直親に対しても、政次に対しても直虎からの恋愛感情って明確に描かれてはいない気が・・

恋と愛とか疎くて、よくわからん・・というのが本音なんでしょうか。

 

「あの約束だけは忘れんでほしい」

「われより先に死なぬ、と」

 

これはわざわざここでもう一度言わせるということは

おそらく、直虎が死ぬかもしれない時には龍雲丸が何らかの働きをするのではないか?と想像できます。

 

もともとはこれは「死亡フラグ」で、早くに龍雲丸は死ぬのでは?と思っていましたが

堺へ行ってしまったわけで、行った先で死んだなんてことにする意味はないですもんね。

 

直虎はけっこう若くして死んでしまうので

龍雲丸はそれより長く生きたとすれば・・もしかしたら、直虎が死ぬ間際に

何らか龍雲丸が働くのではないでしょうか。

 

それはそうと、龍雲丸の年齢の設定は何歳なんですかね?(笑)

2017年現在で、柳楽優弥さん27歳、柴咲コウさん36歳なので、実際には10歳ぐらい年の差があるんですが・・

このドラマ上では同い年ぐらいの設定なんでしょうか。

 

ツイッター感想考察まとめ

これは小野政次が死ぬシーンの話ですが・・

あれって偶然だったんですね。

 

あれ以上の衝撃があったら、テレビの前の視聴者が再起できなかったと思います(笑)

 

引越のサカイ

 

え!?虎松、但馬守の?!ってわけではないんですが

もしかしたら、小野但馬守の「そういうところ」を見習ったのかもしれません(笑)

 

あ!!!これはありそう!!

本能寺の変が起こったとき、家康は堺にいるんですよね。

そこから伊賀越えをして三河まで戻るんですが、その道中に家康の警護で井伊直政が活躍して他の家臣らからも一目おかれるようになったとか。

もしかしたらその部分で、龍雲丸が直政を手助けするのかもしれないですね。

これは、直虎が死ぬ直前のことです。

 

やっぱこれなんですかね・・

 

 

 なんというか、今回も柴咲コウさんの美しさが際立っていた回のような気がしました。

放送開始時よりも綺麗になってらっしゃるような・・

 

そうか!!!そういうことか。

家康の家臣は「これだから今川は」と言ってましたけど、

もしかしたらこの氏真の行動によって寿桂尼を召喚し

そして武田信玄に寿桂尼の亡霊をみさせることで死に至らしめたのかも・・

と考えると、やっぱりすごい氏真。。

 

たしかに「ひさ」って言ってた(笑)

 

 

龍雲丸が去ったあとの空

「空に龍がいたんでさあ〜〜」

我が道をいくと決めた龍雲丸を祝福しているかのよう

一度目のときも「わが道をいく」と決めたタイミングだった

 

そうやって、武力だけでなく外交に長けた井伊直政が誕生した、と。

 

水筒が返されたときが別れの時になるんだろうという予想が的中 

 

 そして、松平健に生まれ変わる、と。

 

たしかに。このドラマは「それぞれに立場がある」と描かれていて、明確に悪いやつはほとんど見かけない気が。

 

 

展開、今後の予想 今後の物語・歴史のネタバレ

ここからは、虎松あたらめ万千代の話になっていくんだろうと思います。

井伊直政を名乗ったのは、たしか、直虎が亡くなってからだったような気が・・

 

阿部サダヲさん演じる徳川家康が、ずっと情けない感じの家康でしたが

少しずつ貫禄を増してきて

おそらくここからは、万千代との駆け引きをいろいろするようになるのではないかなと。

 

機転の効くやつだ

と思いながらもあえていじわるをしてみて

 

それに対してどういう反応をしてくるのか楽しむ、みたいな。

 

でも、それさえもうまく返してしまうのが

井伊万千代なのではないかと思いますね。

 

家康配下の三河武士団にあって、ひとり遠江出身の中途入社組。

でもそこからどんどん出世していき、徳川四天王の1人となるわけで。

かつ、その中でも筆頭です。

 

 

また、家康と井伊直政は衆道の関係だったという噂もあります。

これがこの「直虎」で描かれるかはわかりませんが・・(笑)

衆道とは、いわゆる「男同士の性的な関係」です。

 

戦国時代はそういうのがけっこうあったそうです。

戦場にはオナゴを連れていけないので

かわいい顔をした気に入った男の家臣に、その役目を負わせる、みたいな。

 

もしかしたらこのあとの家康は、正室の築山殿や母親の於大の方などとのやり取りから

女性との関係に疲れて・・・

万千代に走ってしまう、なんてことも・・

 

いや、もしかしたら、家康の一方的な思い、として描かれるかもしれませんね。

(衆道の関係であったと思われるような記述のある資料が残っているが、真実かどうかはわかっていない)

 

 

伊賀越えは、おそらくこのドラマの一番最後に描かれるはずなので

そこでまた龍雲丸が活躍するのをみてみたいですね。

 

あと気になるのは、直虎の死因です。

どう描かれるのか・・

 

 

見逃し配信動画の視聴方法、無料視聴の方法もある!

YouTube等に公式以外でアップロードされている違法動画をみるのはやめておきましょう(^_^;)

法律違反なだけでなく、画質が悪かったり、削除を免れるために音の高さを変えていたり、画像を反転させたりした状態になっているものが多く、

正直、元の状態とは程遠い、別物をみてるような感じになります。

 

また、ウイルス感染や変な契約を知らないうちに結んでしまう等の被害の可能性もありえますので、絶対におすすめしません。

ちゃんとした配信の動画をみるようにしましょう!

 

公式に無料で視聴する方法もありますし、仮にお金を払ったとしても1話だいたい300円ぐらいのことです。変な危険を犯してしかも変な映像をみせられるぐらいなら、ちゃんとしたものをみた方が良くないですか?(^_^;)

 

ここでは、とくに、

公式に無料トライアルで見逃し視聴できる動画配信サイトをご紹介したいと思います!

 

NHK大河ドラマはU-NEXTで視聴可能!(無料トライアル利用)

 

初回31日間無料トライアルを実施している

U-NEXT  に登録すれば、すでに放送終了から期間が経ってしまったドラマも無料でみられたりします😁

 

また、登録してしまえば、それ以外にも無料でみられる過去の人気ドラマや作品も盛り沢山です!!U-NEXTは特定のテレビ局の作品だけではないので、いろんな映画やアニメなどもあります。

 

無料キャンペーン中がチャンスです。 

 

U-NEXT  で無料視聴スタートの方法

1.下のバナー画像をクリックして公式サイトに行きます

▼▼▼


2.「無料トライアルを今すぐスタート」をクリックして、お客様情報を各種入力。


3.次にクレジットカード情報を入力

クレジットカードを登録するのは、無料期間中に解約されなかった場合に

会費が請求されるためです。無料期間中にちゃんと解約すれば、請求されることはありません(^_^;)無料対象ではないものを視聴した場合にこのカードから料金が引き落としされます。無料対象かどうかはよくチェックしましょう。

 

 

これで「31日間無料」の登録が完了します。3分もあれば可能!!


特典として

 

・全ジャンルの「見放題」「読み放題」マークがついた作品を31日間無料で見放題

・新作などが600円分無料になるU-NEXTポイントをもれなくプレゼント

(見逃した新しいドラマ等は、この無料ポイントを使っての視聴になると思います)

 

もし無料での視聴が希望であれば、視聴するのは無料対象のものだけにして、
登録から31日経過する前に解約すればOKです!!

 

 

U-NEXT を無料期間中に解約する方法

無料視聴がご希望なら、31日経過する前に、忘れずにしっかり解約・・!

 

ちなみに、早めに解約したら、その時点からみられなくなりますので、ご注意を。

 


1.「設定」の中にある「お客様サポートページ」から「お客様サポートページ」にログイン 


2.メニュー「ご契約内容の確認・手続き」→「ご契約内容の変更」

 

3.「現在のご契約の変更・解約」をクリック

 

4.「ビデオ見放題サービス」の右端の「解約」ボタンを選択

 

5.表示された画面を確認、画面下部にある「手続きを継続する」を選択

 

 

6.次に「ビデオ見放題サービス 解約前のお知らせ2」というページを確認し
下部にある「手続きを継続する」をクリック

 

7.「ビデオ見放題サービス 継続特典のお知らせ」が表示されるので
画面を確認し、下部にある「手続きを継続する」をクリック

 


8.アンケートが表示されるので、解約理由を選んで「手続きを継続する」をクリック

解約の確認のポップアップが表示されたら「OK」をクリック

 


解約手続き完了の画面が表示されて、
解約が完了になります。

 

 

解約になっているかを確認する方法


「ご契約内容の確認・手続き」→「現在のご契約の変更・解約」

「現在、お客様が解約できるサービスはありません」のような表示が出ていれば良し

 

 

 

※この記事公開時点の情報です。契約・利用は自己責任でお願いします

このブログへメール 削除依頼について