顔だけ黄色い人

いつかこのコメを思い出してきっと炊いてしまう

大河 #おんな城主 #直虎 中野直之はどういう人?俳優・矢本悠馬とは?「ゆきのじ」ってどういう字?

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」で

井伊家の一門衆、中野家の中野直之を演じる矢本悠馬さんが気になったので調べてみました。

 

また、中野直之のこともよくわかっていなかったので調べてみることに。

井伊家が反映する基礎を作った人の中の1人と言える武将だったようです。

 

「おんな城主直虎」における中野直之といえば

 

直虎が当主(虎松の後見)になると言ったときから「オナゴごときに何ができるか!?」と反発し

それ以後も何度も直虎と衝突しますが

 

直虎とは次第に打ち解け、自分が守っていかなければならない

という気持ちになってきているように感じます。

 

だんだん仲良くなってきていますよね。

直虎の考えることもだんだん先に読めるようになってきていますし。

 

 

 

「ゆきのじ」ってどういう字?

直虎からは「ゆきのじ」と呼ばれているようですが

これってどういう意味なのか、実はぼくはよくわかっていませんでした(笑)

 

何話だったか忘れてしまったのですが

直虎が「ゆきのじ」と呼びかけた時に直之がびっくりして

すると直虎が「おゆきの方が良いか?雪のように白いし」

みたいなことを言っていたような記憶があります。

 

あのときから、ぼくの中では「雪のじ」的なイメージになってしまったんですが(笑)

 

よく考えたらそうではなくて

中野直「之」なので

 

「之の字」だったんですね(笑)「ゆきのじ」は。

 

そのとき驚いた感じだったから

だったら「お雪と呼んでやろうか?」的な冗談だったようです(笑)

 

なるほど。こんなのみんな、ちゃんと気づいていたかもしれませんね。ぼくだけか(笑)

 

中野直之とはどういう人?

「直虎」では、もともとは中野直由という直之の父親を筧利夫さんが演じていて

直虎の父、井伊直盛に仕えていました。

 

直由は一時、当主のいなくなった井伊家の領地をおさめることを託されていましたが、

井伊直親(三浦春馬)の今川への裏切り、徳川との内通の罪から直親の子・虎松の連座を避けるための条件として出陣した戦で戦死してしまいました。

 

その後、中野家を継いだのが、子の中野直之だったようです。

ちょうど井伊直虎(柴咲コウ)が井伊領を治めるようになったころから

井伊家の家臣として中心的な役割をはたすようになりました。

 

 

 

直虎時代…

 

桶狭間の戦いで直虎の父・井伊直盛が亡くなり、

直虎の元許嫁・井伊直親が今川によって暗殺されたあとから

 

次は直親の息子・井伊直政(虎松・寺田心・菅田将暉)が徳川家康の家臣になり井伊家の家督を継ぐまでの間

 

 中野直之が井伊家の家臣として主に活躍していたのはこの時代でしょうね。

 

生まれた年は不明ですが、

亡くなったのは1605年と言われています。

関ヶ原の戦いが終わり、徳川家康が幕府を開いたあとだったので、、

井伊直政が井伊家を守ってくれるという期待をもって亡くなったのだと思います。

 

ちなみに井伊直虎も生まれた年は不明ですが、

亡くなったのは1582年、織田信長が本能寺の変で死んだ年です。しかも、信長が死んで二ヶ月後。

この時の徳川家康はまだまだ大きい大名とは言えないレベルでしたし、信長が死んで世の中が混沌としてきた時に亡くなっていますから、、

直虎はきっと、直之やその他家臣に、よろしく頼むという気持ちで亡くなったのだと思われます。

直虎が死んだ時点では、家康が大きい大名とは言えない状態だったわけですし

天下が誰のものになるかもわからなかったわけで

安心して死んでいったとはいい難いと思います。

 

それを中野直之や奥山六左衛門たち、古くから仕える一門衆が

「あとは任せてくれ」と、きっと直虎に伝えたことでしょう。

 

井伊直虎と同年代の戦国武将は誰?生年月日、死没、石高は? #おんな城主直虎 - ひなぴし

 

おそらく、直虎の方が中野直之よりも10歳ぐらいは年上だったのではないかと思われます。

 

ここは大河ドラマ「直虎」での、柴咲コウさんと矢本悠馬さんの年齢差とほぼ同じぐらいかなと。

 

 

中野直之は、井伊直政が徳川家康の家臣になるため謁見する際に同行したそうです。

 

井伊家にとって、一世一代の大勝負!といった場面で仕事を任されたわけですから

かなり信用されていたんでしょうね。

 

 

直之の妻は、同じく井伊家の一門衆である奥山家の人だったそうです。

奥山家の女性といえば、

井伊直親に嫁いだ、しの(貫地谷しほり)や、小野玄蕃に嫁いだ、なつ(山口紗弥加)がいますが、

この、しの・なつと姉妹だった人が直之の妻なのか、

しの・なつの父である奥山朝利の姉か妹だった人なのか(しの・なつからみたらおばにあたる人)

はたまた、

しの・なつの兄である奥山六左衛門の娘だった人なのか

はっきりしません。

 

中野直之の父、中野直由の妻が、しの・なつの姉妹だった人と言われているので…

 

ありえるとしたら、

しの・なつの姉妹か、もしくは六左衛門の娘か、

というところですかね??

 

しのは、井伊直政の母親ですから

どちらにせよそのしのと関係がある人を妻に迎えているというのは

井伊家と強い結びつきがあったことは間違いないかなと思われます。

 

 

中野直之の子供、子孫は

その後、井伊家の家臣として存続していくようですので、

 

井伊家と最初から最後まで、子孫まで

行動を共にした忠臣と言えそうです。

 

一度は滅びかけた井伊家を見捨てずに

そして再興してこれまでにないほどの繁栄の礎を築いた人の一人ですから

功績ある人なんだと思います。

 

 

ちなみに、井伊直親の息子で幼名は虎松

井伊直虎が後見となっていた井伊直政ですが

 

直虎の願いどおり、

徳川家康に仕え「徳川四天王」の一人となり

井伊家を大きくしたのですが・・

 

実は1602年に41歳の若さで亡くなっています。

一説によると、関ヶ原の戦いでのケガが元で・・と言われているのですが

 

要は、中野直之より先に亡くなってしまったということなんですよね。。

きっと直政が家康に謁見する時についていったぐらいですから 

頼りにされた世話役、じいや的な存在だったのかなと思いますね。

勝手な想像ですが(笑)

 

矢本悠馬さんとはどういう俳優?

それにしても、ぼくは実は、

この中野直之を演じている矢本悠馬さんをこれまであまり観たことがありませんでした。

 

画像はこちら↓

中野直之 直虎 - Google 検索

 

でも、これだけ重要な役でずーっと出続ける役ですし

いったいどういう人なのか・・と気になって調べてみました。

 

 矢本 悠馬 (@yuma_yamoto) on Twitter

 

このかた、かなりいろんな作品に出演されている

引っ張りだこの俳優さんでした😓

知らなかったのは僕ぐらいかもしれません。。

 


テレビドラマだと、『花子とアン』『ブスと野獣』(主演)『ごめんね青春』


映画だと『ちはやふる』

 

などなど。

2017年公開予定の映画にも複数出演されています。

 

相当の売れっ子さんです(^_^;)

 

 

13歳の時に子役でデビューし、

その後、大人計画に所属。

2016年に大人計画からソニー・ミュージックアーティスツへ移籍されたそうです。

 

Sony Music Artists

 

 

そういえば、出演作品をみると、

宮藤官九郎さん系のものも多いような。。

 

 

 

といってたら、

 

そういえばみたことあった!!

と。

 

何かというと、これ!

なんだか感動するNHKスペシャルムービー「ダメ田十勇士」大河ドラマ真田丸、最終回にも出演してた - ひなぴし

 

2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」のスピンオフ。

「ダメ田十勇士」

 

実はこちらで主演だったそうです!

そういえばみたことあった!!

 

「六郎」という役だそうですが

ということは、本来の真田十勇士でいうと「海野六郎」になるんですかね。

ダメ田十勇士では「真田LOVE」な人でしたが、

本来の海野六郎は「頭脳明晰な真田幸村の片腕」と言われる人だったそうで(まあこれも創作だとは思いますが(笑))

 

しかも、その関係で

なんと、「真田丸」の最終回にも出演されてました!

 

 

いやいや・・すごい。

NHKの番組への出演がけっこう多いため

「NHKから愛されている俳優」という書き込みもWEB上で見受けられました。

 

 

ということで。

中野直之、そして矢本悠馬さんに注目していきましょう!

ひなぴし 顔だけ黄色い人 テーマパークのブログ 鉄道のブログ 日本史のブログ
このブログへメール 削除依頼について