顔だけ黄色い人

いつかこのコメを思い出してきっと炊いてしまう

高橋一生が出演したNHK大河ドラマと役名一覧

2017年にブレイクした俳優

と言えば、たぶん多くの人が挙げるであろう人が

 

高橋一生

 

だと思います。

ブレイクした、といっても

もうキャリアは相当ありますし、そんなに若い俳優さんではないんですけどね。

 

やっと評価された、というところでしょうか。

 

2017年1月〜3月期にTBSで出演していたドラマ「カルテット」の家森諭高役が相当話題になり

それと同時期に、そのあと2017年の間長く出演し続ける大河ドラマ「おんな城主直虎」での小野但馬守政次役。

 

これで人気を確立したと思います。

 

Twitterやブログ、等のWEBでの活動はされていないんですが

プロモーションの一環で、Instagramを開設したところ

すごい勢いでフォロワーが増えたとか。

 

それだけ注目されているということですよね。

 

「おんな城主直虎」 では主演に次ぐ役

さて、NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」での小野但馬守政次は

主演の柴咲コウさんが演じる井伊直虎に次ぐ重要な役だと思います。

 

写真はこちら↓

おんな城主 高橋一生 - Google 検索

 

 

女性主人公の柴咲コウの相手役、という感じです。

幼馴染の役で、おそらく政次の方はもともと直虎のことが好きだった役ですが

 

成年になり、井伊家の主人にあたる今川家から「目付役」という監視役の役目を与えられた役で

どんどん直虎とは距離ができていき・・

史実だと、最期には処刑されてしまうんですよね。

 

まあこのあたりは別の記事をみていただければ。

 

おんな城主直虎の小野但馬守政次(高橋一生)は悪役で最後は処刑される - ひなぴし

 

小野但馬守政次(高橋一生)は自分を盾にして井伊を守ろうとしている #おんな城主直虎 - 顔だけ黄色い人

 

高橋一生さんは注目されているからこそ、この役に抜擢されたわけですが

でも、実は今回の「おんな城主直虎」が初めての大河ドラマ出演ではありません。

 

では、これまでどんな作品に出演してきたのか?

それを調べてみたいと思います。

 

高橋一生が出演した大河ドラマと役名一覧

「おんな城主直虎」より前の作品だけの紹介です。

なお、高橋一生さんは 1980年12月9日生まれだそうです。

 

元禄繚乱 1999年 柳沢吉里

元禄繚乱 高橋一生 - Google 検索

↑写真はこちら

1999年だと、19歳ぐらいの時ですかね?若いですね。

でもこの年令から出演できているということは相当期待されていた俳優さんということで間違いないと思います。

忠臣蔵を題材にした大河ドラマで

柳沢吉里は、徳川綱吉に重用された側用人・柳沢吉保の息子だそうです。

甲斐甲府藩→大和郡山藩の藩主で、名君と呼ばれた人だそうです。

主演は五代目中村勘九郎さんでした。

 

新選組! 2004年 松平定敬

写真はこちら↓

新撰組 高橋一生 - Google 検索

 

三谷幸喜さん脚本で香取慎吾さん主演だった話題作ですね。

松平定敬は桑名藩主で、松平容保の実の弟。

京都所司代として守護職の兄を助けた人です。

ですが、この時はまだ、

キャスト一覧として名前が出るほどの役ではなかったみたいで・・・

たぶん印象に残ってませんよね、このドラマみていた人にとっても(笑)

でも24歳ぐらいの時で、上の元禄繚乱の時と比べるとかなり痩せてきていて

ほぼ今の見た目と同じ感じになっていますね。

 

風林火山 2007年 駒井政武

写真はこちら↓

高橋一生 風林火山 駒井 - Google 検索

 

山本勘助の生涯を描いた内野聖陽さん主演の大河ドラマです。

ここでは新撰組!よりは少し出世したんですかね?

主演の山本勘助の主君である武田晴信(信玄)の幼少の頃からの側近でのちに重臣になる役でした。

しかし、まだ・・キャスト一覧には載らないレベル。。

まあ、正直、歴史上有名な人の役ではないですからね。

武官揃いのイメージが強い武田家の中で文官としての才能を発揮した人

ということで、有能な人の役ではあったようです。

27歳ぐらいですかね高橋一生さん。

 

軍師官兵衛 2014年 井上九郎右衛門

写真はこちら↓

高橋一生 軍師官兵衛 - Google 検索

 

風林火山の頃からキャリアを重ねて、34歳ぐらいになった高橋一生さん。

だいたいこれぐらいから話題になった作品も出てきました。

Womanやペテロの葬列、信長協奏曲等にも出演してだんだん知名度が上がり

いよいよというタイミングでの大河ドラマ。

この大河ではキャスト一覧にバッチリ名前が入っています。

主演の黒田官兵衛はV6の岡田准一さんです。

寡黙だが主演である官兵衛への忠誠心は強く、家臣として多大な活躍をした人物です。

岡田准一さんとは高橋一生さんは個人的にも仲が良いそうで

一緒に山登りをやったりすると、笑福亭鶴瓶が司会のA-STUDIOで語っていました。

 

 

ということで、

 

2017年にブレイクということは

35歳を超えてからとなるため、遅咲きなイメージですが

 

実際には、テレビでよく知られるようになったのが2014年ぐらいからで

主演レベルになったのが2017年、というだけで

活躍自体はずっとされてきた方でした。

 

 

A-STUDIOでは笑福亭鶴瓶さんから

「いずれ大河で主演やるよ」と言われていました。

 

たしかに、そういう不思議な魅力を持った人だなと思います。

 

 

ただ僕の個人的な気持ちとしては

おそらく脇役の方が良い味出るんじゃないか?

という気がするんですが・・高橋一生クラスタから怒られますかね(笑)

いや、褒めてるんですけどね!

ぼくも、高橋一生は好きな俳優です。

ひなぴし 顔だけ黄色い人 テーマパークのブログ 鉄道のブログ 日本史のブログ
このブログへメール 削除依頼について